> ホーム > 設計支援 > 空調設計技術計算
空調設計技術計算
空調負荷計算、騒音計算、配管揚程計算、ダクト静圧計算等、空調設計に欠かせない技術計算をサポートします。各計算は建築設備設計基準や空調衛生工学会・便覧等に準拠した自社開発プログラムによる計算を基本としております。設計業務の時間がない中、技術計算には弊社サービスをご利用ください。

熱負荷計算

建築設備設計基準
国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修
使用ツール 自社開発プログラム(上記基準準拠)
計算代行価格 (基本料金×単位数+従量料金×空調室数)+経費

※基本料金(1単位=100室以内) 90,000円(税抜き)
※従量料金(1室) 2,000円(税抜き)
※経費 基本料金と従量料金
合計の8%(税抜き)
     
空調衛生工学会・便覧版
使用ツール 自社開発プログラム(上記基準準拠)
計算代行価格 (基本料金×単位数+従量料金×空調室数)+経費

※基本料金(1単位=100室以内) 90,000円(税抜き)
※従量料金(1室) 2,000円(税抜き)
※経費 基本料金と従量料金
合計の8%(税抜き)
     
MICRO-PEAK/2000または2010(自社開発入出力支援プログラム、2000のみ)
使用ツール (本体)社団法人 建築設備技術者協会 MICRO-PEAK/2000-2010
(入出力支援プログラム、2000のみ)自社開発プログラム
計算代行価格 (基本料金×単位数+従量料金×空調室数)+経費

※基本料金(1単位=100室以内) 120,000円(税抜き)
※従量料金(1室) 3,000円(税抜き)
※経費 基本料金と従量料金
合計の8%(税抜き)
     
New HASP/ACLD(自社開発入出力支援プログラム)
使用ツール (本体)社団法人 建築設備技術者協会 New HASP/ACLD
計算代行価格 (基本料金×単位数+従量料金×空調室数)+経費

※基本料金(1単位=30室以内) 150,000円(税抜き)
※従量料金(1室) 3,000円(税抜き)
※経費 基本料金と従量料金
合計の8%(税抜き)
※データ変換作業費用は含まれていません      
熱負荷計算必要資料 図面:内外仕上表、平面図、立面図、断面図、矩形図、建具表
その他:諸元表(内部発熱、外気量 他)

騒音計算

屋内騒音計算
使用ツール 自社開発プログラム(下記基準準拠)
(日本建築学会騒音対策指針【準拠】)
(建築設備設計基準(国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修)【準拠】)
(空調衛生工学会・便覧【準拠】)
(『空調設備の消音設計』空調設備騒音研究会/工学博士 坂本守正 監修【参考】)
屋外騒音計算
使用ツール 自社開発プログラム(下記基準準拠)
(日本建築学会騒音対策指針【準拠】)
(建築設備設計基準(国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修)【準拠】)
(空調衛生工学会・便覧【準拠】)
(『空調設備の消音設計』空調設備騒音研究会/工学博士 坂本守正 監修【参考】)
騒音計算必要資料 状況により必要資料が異なりますのでご依頼時に随時お知らせします。

配管揚抵計算

  • 建築設備設計基準(国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修)
  • 空調衛生工学会・便覧版
使用ツール 自社開発プログラム(いずれも上記基準準拠)
配管揚程計算必要資料 配管図 他

ダクト静圧計算

  • 建築設備設計基準(国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修)
使用ツール 自社開発プログラム(いずれも上記基準準拠)
ダクト静圧計算必要資料 ダクト図 他
当社へのお問い合わせや計算のお見積りのご依頼は、下記までお気軽にご連絡ください。
株式会社ティーディーシー
TEL:047-380-1811


FAX・メールの場合は、見積依頼書をダウンロードいただき、記入した見積依頼書をお送りください。