> ホーム > 設計支援 > 建築物環境性能評価 > 東京都建築物環境計画書制度
建築物環境性能評価
東京都建築物環境計画書制度への対応

TDCの東京都建築物環境計画書制度への対応について | 評価に使用するツール | 東京都建築物環境計画書制度における建物の用途区分

TDCの東京都建築物環境計画書制度への対応について

環境計画書の提出は環境負荷軽減における検討を検討可能な時期に設定しているため、届出関連の中では非常にタイトなスケジュールとなりがちです。設計者の皆様にあっては確認申請を控えての多忙な時期であり、多くのことを把握・管理していくことは大変です。

弊社では設計の進捗状況に合わせた環境計画書作成を実施し、必要に応じて都庁環境局への同行をおこなうなど密な対応をさせていただき、業務全体の円滑化に貢献してまいります。

評価に使用するツール

  • 東京都建築物環境計画書
    建築物環境計画書/取組評価書 (住宅/住宅以外)
    人工排熱計算ツール

※いずれも東京都環境局のホームページからダウンロードできます。

東京都建築物環境計画書制度における建物の用途区分

省エネルギー計算の用途区分に準じます。
事務所等 事務所、税務署、警察署、消防署、地方公共団体の支庁、図書館、博物館、郵便局、その他エネルギーの使用状況に関してこれらに類するもの
物品販売業を
営む店舗等
百貨店、マーケットその他エネルギーの使用状況に関してこれらに類するもの
ホテル等 ホテル、旅館その他エネルギーの使用状況に関してこれらに類するもの
病院等 病院、老人ホーム、身体障害者福祉ホームその他エネルギーの使用状況に関してこれらに類するもの
学校等 小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、各種学校その他エネルギーの使用状況に関してこれらに類するもの
飲食店等 飲食店、食堂、喫茶店、キャバレーその他エネルギーの使用状況に関してこれらに類するもの
工場等 工場、畜舎、自動車車庫、自転車駐輪場、倉庫、観覧場、卸売市場、火葬場その他エネルギーの使用状況に関してこれらに類するもの
住宅 一戸建ての住宅、長屋、共同住宅、寄宿舎、下宿その他エネルギーの使用の状況に関してこれらに類するもの